ふらのさんブログ

ツーリング/旅、植栽/ガーデニング、DIY、スウェーデンハウス建築記録と共に、日常の生活を綴っています。

セロー サイドバック取付け

3度目の緊急事態宣言が検討され始めた中、GWがどのような状況になるか不透明ですが、計画中のキャンプツーリングに合わせて、昨日の日曜日、愛車セローにサイドバックを取り付けました。

 

サイドバックは昨秋のキャンプツーリング以来で、一旦外していたバックサポートの自作アルミバーを取付け、その後、20年以上前に前車セロー225Sで使っていたバック(Rough&Road)を固定しました。

f:id:furano3:20210419230150j:plain

アルミバーをキャリアの両サイドに固定

f:id:furano3:20210419230229j:plain

バックがマフラーに触れないようにサポート

f:id:furano3:20210419230314j:plain

バックを固定して完了

これで準備は万全!!!

 

あとは新型コロナの状況を見守り、気持ち良く出掛けられることを祈るばかりです。

セロー オイル交換

先日の日曜日、昨年2月に納車された愛車セロー250FEの走行距離が6000km近くになったので、3回目のオイル交換を行いました。

 

初回は無料点検のチケットを使って、購入店でオイル/フィルター交換をやってもらいましたが、前回からは自分で実施・・・

今回はフィルターも一緒に交換しました。

 

オイルは前回購入した4L缶の残りを使用・・・

フィルター、Oリング、廃油ポイは事前にネットで手配しておきました。

 

まずはオイルを抜く前にエンジンをかけて2~3分暖機・・・

続いてツーリング仕様のセローに付属のエンジンアンダーガードを外しましたが、前回1度やって要領がわかっているのでスムーズに完了・・・

続いて、ドレンボルトを緩めてオイルを抜き、その間にフィルターを外して、装着部のオイルや金属粉を取り除いた後、新品のフィルターとOリングと交換して取付け完了・・・

f:id:furano3:20210415231344j:plain

マグネット付きのボルトを使ってみましたが、金属片の回収はいかに・・・

f:id:furano3:20210415231544j:plain

フィルター取付け部のオイルのにじみが気になる・・・

f:id:furano3:20210415231628j:plain

購入手配したフィルターとOリング

f:id:furano3:20210415231826j:plain

外したフィルター・・・結構、金属粉がありました

f:id:furano3:20210415231952j:plain

新品のフィルターを装着

f:id:furano3:20210415231918j:plain

Oリングも新品に交換

しっかりオイルが抜けたところで、ドレンワッシャーを新品に交換してボルトを締め、フィルター交換した関係でオイルを少し多めの1.3L入れて終了しました。

 

作業として1時間ほどで終了・・・

特に問題はないと思いますが、今度の週末にでも試走して確認してみます。

 

スマホホルダー取り付け

私の愛車セローには、昨年GWに計画した北海道ツーリング(実際にはキャンセル)に合わせて、常用のタブレットを固定するために少し改造したホルダーを取り付けていました。

タブレット対応のホルダーは選択肢が少なく、固定が不安で、落下対策をしてもやはり心配で、ほとんど使うことなく過ぎていました。

そんな中、先日弟よりスマホ本体を譲り受け、初めてのスマホデビュー・・・

視力の衰えで画面が小さいのが気になっていましたが、実際に使ってみると違和感なく、また軽量で、カメラ性能(4眼広角付き)も上がっているので、ツーリング時に大活躍しています。

 

こんな状況から、先日愛車セローにスマホを固定するため、ホルダーをネットで購入・・・

 先日、古いホルダーを外し、付け替えてみました。

f:id:furano3:20210414235015j:plain

タブレット用に少し改造したホルダー

 

www.furano3.com

  

f:id:furano3:20210414234958j:plain

購入したホルダーを取り付け

f:id:furano3:20210414235250j:plain

回転もできそう・・・

ハンドル、メーター周りはいろいろ後付けしているので、ゴチャゴチャしていますが、スマホを取り付け、回転させるスペースも確保できました。

 

ちなみに、取付け後、エンジンをかけてアイドリングすると、振動でホルダーからビビリ音が発生・・・

スマホを取り付ければ収まりそうですが、常時付ける訳ではないので・・・

今度の週末にでも試走して確認してみます。

f:id:furano3:20210414235402j:plain

今後はナビとしても活躍することになるのか・・・?

岐阜 恵那山ツーリング ~その②~

アルプス連山遠望

30年越しの思いで、初めてやって来た岐阜県恵那山の神坂(みさか)峠・・・

晴天に恵まれ、峠からの眺望は予想以上でした。

北には山頂付近に雪の残る中央アルプスの峰々が・・・

東には眼下に長野県飯田市周辺の街並みが広がり、その先には南アルプス連山の姿を望むことができました。

f:id:furano3:20210413153429j:plain

写真左奥が中央アルプスの峰々

f:id:furano3:20210413153521j:plain

南アルプスの山々にも残雪が・・・

f:id:furano3:20210413153559j:plain

訪れる人は少なく、見晴らしのいい場所にバイクを停め、じっくりとこの大パノラマを楽しみました。

下山&昼食

神坂峠の林道はやはり長野県側に通り抜けできなかったため、来た道を戻ることに・・・

途中、登山客なのか2台ほど車とすれ違いましたが、訪れる人は少なく、また秋の紅葉の季節に再訪しようと考えながら道を下っていきました。

途中、杉林を抜ける場所があり、陽の射し込んだ林の様子が美しく、思わずバイクを停め、愛車セローと共に写真におさめました。

f:id:furano3:20210413153722j:plain

セローにはこんな景色が似合います

f:id:furano3:20210413153749j:plain

 

途中、来る時に見つけた温泉施設近くの五平餅たこ焼き屋さんに立ち寄り、この地方の名物である五平餅を食べました(コロナ禍で店内での飲食ができなかったので、バイクの脇で食べました・・・)。

f:id:furano3:20210413153807j:plain

串五平餅 ¥110

その後、再びバイクを走らせ、少し遅い昼食を取るために、中津川の市街地へと入り、JR中央線の駅前に移動・・・

駅前で見つけた食堂に入り、私の定番である「カツ丼」を食べて腹ごしらえしました。

f:id:furano3:20210413153842j:plain

カツ丼を頼むことが多い気が・・・

その後は、往路と同じルートで帰宅・・・

 

目的地は峠だけのシンプルなツーリングでしたが、天候に恵まれて素晴らしい眺望を楽しむことができ、リフレッシュできた1日になりました。

岐阜 恵那山ツーリング ~その①~

重い気分で出発

昨日の土曜日、晴天予報で本来ならしっかりツーリングの計画を立てて、ウキウキ気分で出発するとこですが、3月から立ち上がった仕事でトラブルが発生・・・

このままだと仕事が後ろ倒しになり、GWの計画に影響が・・・

そんな状況下で、気分的には今ひとつでしたが、「こんな時こそバイクで気分転換!」と思い立ち、出掛けることにしました。

出発が遅くなったので、近郊でできればまだ行ったことのない場所を条件に検討し、岐阜県中津川市の恵那山越えのルートに決定しました。

 

30年越しの挑戦

今から30年ほど前、前のバイク「セロー225S」や四駆車「いすずビックホーン」で日本各地の林道を走破していた頃、恵那山と中央アルプスの鞍部に位置し、岐阜と長野をつなぐ神坂峠(みさかとう)越えの林道は、崩落がひどく、通行が困難で難易度の高いルートとして有名で、1度もトライすることなく過ぎていました。

しかし近年、岐阜県中津川の林道入口部には温泉リゾート施設ができ、Googleマップで調べて見ると、峠までのルート上に風穴や湧き水のガイド、さらに峠近くの登山口駐車場の案内も出ていることに気が付き、「もしかしてアプローチができるかも?」と気になっていました。

昨日はそのことを思い出し、急遽行先を恵那山神坂峠に決定・・・急いで身仕度して軽装で出発しました。

 

舗装林道「大谷霧ケ原線」

中津川市落合でR19を離れ、いよいよ恵那山の懐に向かうルートに・・・

クワリゾート湯舟沢を通り過ぎると、民家も次第に減り、道幅も狭くなる中、「神坂峠13km」の看板があり、それを頼りにルートを選びました。

途中、「林道大谷霧ヶ原線」の看板がありましたが、道幅は狭いものの舗装されており、カーブの続く林道を対向車に気を付けながら進みました。

f:id:furano3:20210411230107j:plain

こうした林道の看板を見ると、ワクワクします

風穴・強清水を通り過ぎ、杉やヒノキの植林帯を抜けると、いつしか道路脇に熊笹が現れ始め、目の前に稜線の景色が現れ始めました。

f:id:furano3:20210411230157j:plain

山の景色が変わり、標高が高くなったことを実感

そして、ついに「神坂峠」に到着・・・

昔は悪路で有名なこのルートも、今ではすっかり舗装されていましたが、登山客以外訪れる人は少なく、眼下に今登ってきた林道ルートを見下ろしながら、感動に浸りました。

f:id:furano3:20210411230254j:plain

集落から13km・・・無事に峠に到着しました

峠とルート探索

峠に到着して、一旦駐車スペースにバイクを置き、周辺を散策・・・

標高は1569mあるので、風が少し冷たい感じはするものの、天候に恵まれたおかげで、気分は最高でした。

旧道の名残か、神坂峠遺跡があり、周辺を散策・・・

f:id:furano3:20210411230402j:plain

 

その後、岐阜県側から上がって来たこの林道が、今度は長野県側に向けてどこまで行けるのか、先に進むことにしました(峠には、この先車での通り抜け不可の案内あり)。

f:id:furano3:20210411230421j:plain

峠近くの日陰にはまだ雪が・・・

峠から5分ほど走ると、分岐がありましたが、どちらにもゲートと「一般車進入禁止」の案内があり、ここで終了・・・

f:id:furano3:20210411230518j:plain

林道は残念ながらここまででした。

最後までダートは現れず、昔の悪路で有名だった気配は感じられませんでしたが、約30年越しで峠にやって来ることができ、満足感は十分でした。

 

~その②に続く~

愛知県三河地方ツーリング ~その③~

満開の桜並木

先週土曜の三河ツーリングで新城の「四谷千枚田」に立ち寄った後、峠を越えてR473へ・・・

そして設楽町の街を通過し、R257で豊田市稲武町を目指しました。

R473、R257共に片側1車線の整備された道路で走りやすく、のどかな山村田園風景の中を快走していきました。

この日は好天と桜・新緑の季節ということもあってか、ここまでどのルートを走ってもすれ違うバイクの数が多く、過去最高かも・・・

40分ほど走って、道の駅「アグリステーションなぐら」に到着しました。

駐車場/駐輪場は満車状態のため、道路を挟んだ臨時駐車場にバイクを移動・・・

昨年の今頃訪れた時は、新型コロナ緊急事態宣言の影響で営業していなかったことを思うと、あまりの違いに驚きました。

バイクの横で、この日最初の道の駅で購入したパンの残りをかじりながら、自宅までのルートを検討・・・

そして、バイクを再び走り始めるとすぐに、左側の川の堤防に沿って満開の桜並木が現れました。

想定外の景色に思わずUターンして、桜並木に続く田んぼのあぜ道に進入・・・

桜をバックに愛車セローを写真に収め、大満足でした。

f:id:furano3:20210409234001j:plain

f:id:furano3:20210409234011j:plain

f:id:furano3:20210409234023j:plain

f:id:furano3:20210409234032j:plain

帰宅後、調べてみると、ここ名倉川の桜並木は名所のようで、道の駅が混んでいた訳がわかりました。

 

帰路に・・・

桜並木を満喫した後、R257から奥矢作ダムを経由して帰路に・・・

この日は結局どのルートを走ってもバイクの数が多く、驚きました。

最後に、先週立ち寄った自宅近くの川の桜並木に寄り道してみると、2~3分咲きだった桜が既に散り始め、葉もちらほら・・・

f:id:furano3:20210409234119j:plain

f:id:furano3:20210409234144j:plain

「ちょうど満開くらいかも・・・」と期待して立ち寄りましたが、暖かな陽気で一気に開花が進んだようです。

 

この日のツーリングは、桜や新緑を求めてルートを決めずにスタートしましたが、結果的に桜や新緑、ハナモモに棚田と、多くのきれいな景色に出会うことができ、写真もたくさん撮れて大満足の1日になりました。

愛知県三河地方ツーリング ~その②~

満開のハナモモ

新城のR151沿いの食堂で早い昼食を済ませた後、次なる目的地「四谷千枚田」を目指して県道32号へと入りました。

新城側から千枚田へアプローチするのは初めてなので、どんな道かと期待して進むと、静かな山村風景の中、急に人混みが・・・

よく見ると、川の両岸のハナモモの並木が満開を迎え、見物客が大勢訪れていました。

予定外の光景に、上流側の橋のたもとにバイクを停め、遠くから満開の景色を眺めて記念撮影・・・

f:id:furano3:20210406211454j:plain

その後、再びバイクを走らせると、満開のハナモモが点在していたので、良さそうな場所を見つけて、愛車とハナモモのスナップを何枚も撮影しました。

f:id:furano3:20210406211554j:plain

ハナモモの良さそうな撮影ポイントを発見!

f:id:furano3:20210406211634j:plain

f:id:furano3:20210406211649j:plain

撮影中、次々にバイクがやって来て、順番待ち状態・・・

思わぬ景色に出会えて満足し、千枚田に向けて再びバイクを走らせました。

 

再訪「四谷千枚田

「四谷千枚田」はバイク復活した昨年、春と秋に訪れ、今回で3回目・・・

田植え前でしたが、いつもの見事な棚田の風景がそこにありました。

f:id:furano3:20210406211732j:plain

昨年と変わらぬ景色がここに・・・

f:id:furano3:20210406211806j:plain

今回は田植え前の棚田の景色でした

昨年4月末に初めて訪れた時は、ちょうど新型コロナの真っ最中で、田んぼの敷地内へは立ち入り禁止になっており、訪れる自分も「こんなのどかな山村にコロナを持ち込むことになっては・・・」と思っていましたが、今回は1年前に比べコロナの状況(患者数)はずっと悪くなっているものの、特に規制はなく、訪れた自分も慣れてしまっていることをあらためて感じました。

千枚田を抜ける道を上って行き、途中の分岐を進むと、棚田の最上部に位置する展望台に到着・・・

f:id:furano3:20210406211954j:plain

 

f:id:furano3:20210406211923j:plain

展望台から棚田を見下ろす・・・

桜越しに棚田と周りの山並みの景色を眺めました。

 

~その③に続く~