ふらのさんブログ

ツーリング/旅、植栽/ガーデニング、DIY、スウェーデンハウス建築記録と共に、日常の生活を綴っています。

ジムニー納車 不確定

先週土曜日、スズキの販売店に納車待ちのジムニー登録のため住民票を持っていった際、「4/1からの生産ラインに乗るかも?」という情報をもらい、その結果はまた連絡ということになっていました。

 

そして、昨日の土曜日、約束通り電話があったのですが、新型コロナの影響で生産工場が非稼働になり、見込みが立たないとのこと・・・

 

連絡後、ネットで調べて見ると、確かに生産拠点の湖西工場は操業停止日が設定されていましたが、長期の連続休業ということではなさそうでした。

 

既に契約後13ヶ月目に突入しているので、今さら多少遅れても気になりませんが、それよりも通常と異なる体制、状況下で、しっかりと車が生産されるのかが不安・・・

 

生産現場で言う”変化点”満載の今の状況で、品質が確保されるのか?

 

メーカーさんを信じるしかありません。

セロー 初回点検

今日の午前中、愛車セローの初回点検のため、購入した地元のバイク店に行ってきました。

 

2/8に納車されてから約2か月・・・

約20年ぶりに再びバイクに乗ることになり、同時にGWに憧れの地 北海道のツーリングを計画・・・

それまでに何とか慣らし運転と初回点検を終えようと、ほぼ毎週バイクに乗り続け、少しずつ昔の感覚を思い出しつつ、走行距離を伸ばし、ようやく1000kmとなりました。

 

点検では特に大きな問題も無く、合わせてオイルとエレメントの交換もやってもらいました。

<点検内容>

 ・前後エアー圧調整

 ・前後ブレーキ点検

 ・電装パーツ・灯火類点検

 ・ドライブチェーン点検・給油

 ・エンジン回り点検

 ・ステアリング点検

 ・各部給油増し締め

 

点検費用とオイル・エレメント交換の作業工賃は、バイク購入後メーカーから送られてきたチケットを使って無料に・・・

オイルとエレメントの実費のみ負担で約3600円でした。

f:id:furano3:20200404193934j:plain

メンテノートと無料チケットを持参して点検に・・・

今日は晴天で気温が20℃くらいまで上がり、春らしい陽気になりました。

 

点検とは言え、折角バイクで出掛けたので、行き帰りで地元の神社と小さな川の堤防沿いの桜並木に寄り道して春を満喫してきました。

f:id:furano3:20200404194139j:plain

早く着きすぎて、地元の神社にちょっと寄り道

f:id:furano3:20200404194232j:plain

自宅近くの小さな川の堤防に寄り道

f:id:furano3:20200404194342j:plain

地元なのにこんなに桜並木が続いていたことを再発見

f:id:furano3:20200404194428j:plain

 

バイク用タブレットホルダー購入

GWの北海道ツーリングで、タブレットをナビとして活用する可能性もあるので、ホルダーを注文しました。

 

ちなみに、視力の衰えたおじさんライダーにはスマホの小さな画面と文字は厳しいので、普段8.4インチのタブレット(音声SIMを入れて電話としても使用)を使っています。

 

そのため、このタブレットに対応したホルダーを探し始めたのですが、意外と種類が少なく、また評価コメントを読んでみると、強度不足や落下の危険などで不安を感じるものも多く、なかなか決めかねていました。

 

また、今度のGWツーリングではタブレットをナビとして常用するのではなく、スマホサイズの手持ちのモバイルバッテリーをホルダーに取り付け、走行中に充電しようと考えており、タブレットスマホも両サイズに対応するホルダーというと益々選択肢が少なくなり、なかなか見つからず苦労していました。

 

そんな中、ようやく条件を満足するホルダーを見つけ、3/24に注文し、3/31に届きました。

 

f:id:furano3:20200403203245j:plain

 

開封して手に取ってみると、思っていたよりも小さかったものの、意外としっかりしていて、大丈夫そうな感触・・・

 

ホルダーとハンドルバーに固定するマウント部、さらに簡単な取説と共に落下防止のための固定用ラバーバンド2本がおまけで同梱されていました(手書きのお手紙付き)。

f:id:furano3:20200403203334j:plain

箱の中身はこんな感じ

f:id:furano3:20200403203415j:plain

ラバーバンドはおまけ? 手書きの手紙も同梱

早速、取説に従い、マウントにホルダー取り付けてみましたが、マウント側の4つの爪をホルダー側の溝にはめ、スライドさせてロックするだけの構造で、振動で脱落しないようにきつめになっているものの、今ひとつ不安・・・

何らかの追加の対策が必要と感じました。

f:id:furano3:20200403203612j:plain

マウント部とホルダー部

f:id:furano3:20200403203646j:plain

マウントの爪をホルダーの溝に差し込みスライドさせて完了

f:id:furano3:20200403203758j:plain

マウント側から見るとこんな感じ・・・

続いて、ホルダーの幅を調整して、タブレットをケースごとセットしてみると、爪部の厚み約15mmに何とか入り、固定できることを確認・・・

f:id:furano3:20200403203858j:plain

ケースごとタブレットを固定

ただし、4つの爪のうちの1つが、ちょうどタブレットの側面スイッチの位置になるので、固定が弱くなり、操作もできないので、少しずらしてセットする必要がありました。

 

爪3つで固定が弱くなる件は、ラバーバンドなどを活用してホルダーも含めて防止対策をして対応することになりそうです(落下を気にせず走行するには、何らかの追加対策をするつもりだったのでこれは想定内・・・)。

 

もう1つ、ホルダーの幅を狭くしてモバイルバッテリーもセットしてみましたが、幅・厚み共に何とか固定できました。

f:id:furano3:20200403204009j:plain

幅の狭いバッテリーも固定できました

あとは、バイクにホルダーを取り付けて、何か問題がないか確認する必要があります。

 

その結果について、また記事にしてお伝えします。

バイク用USB電源ポート購入

GWの北海道ツーリングで、電子機器への充電環境を確保するため、USB電源ポートと電源取り出しハーネスをネット注文しました。

 

セローでの電源取りについて、ネット上で様々な方法が紹介されており、これらを参考に検討しました。

www.furano3.com

  

その結果、シート下にあるハーネス類の中でナンバープレートランプのコネクタ接続部に分岐ハーネスを中継させ電源を取る方法が、見映えを損なわず、1番ベストかと判断しました。

 

必要となる部材のうち、USB電源ボートはネットで調べると種類が多く、いろいろ迷いましたが、将来の拡張性も踏まえ、次のような条件のもとで選定しました。

①ハンドル周りに取り付けるので、できるだけコンパクトなもの(温度や電圧を表示する機能付きのものもあったが却下)

 

②2ポート仕様のもの。

 

③出力定格電流の大きいもの(将来アクションカメラも搭載するかも?)

 

結局、デイトナの製品99503に決め、3/24に注文し、3日後の3/27に届き、開封してみると、しっかりと梱包され、取説も入っていました。

f:id:furano3:20200402211405j:plain

f:id:furano3:20200402211427j:plain

USBポートとDC-DCコンバータの繋がった本体以外に、様々な端子の付いた延長ハーネスが3本、固定用のベースとバンド、テープといった内容・・・・

f:id:furano3:20200402211451j:plain

付属の延長ハーネスは充実

これだけ付属していると、様々なバイクや電源取りに対応できそうです。

 

セローの場合、エンジン前に 固定のホーンの端子から電源を取る方法もありますが、平端子付きの分岐ハーネスまで付属していたので、これだけで対応できそうです。

 

 

シート下のナンバープレートランプ結線からの電源を取り出すハーネスとして、同じくデイトナの製品99817も3/27に注文しましたが、数日後、在庫欠品中で入荷が遅れ、手元に届くには4月中旬から月末になるとのメールがありました。 

 

 

GWのツーリングに間に合わない可能性もあるので、まずはUSB電源ポートに付属の分岐ハーネスを使って、ホーン部から電源を取り、試用してみようと思います。

 

取り付け作業の様子や試用の結果については、後日また紹介します。

野菜苗植え付け

先週の土曜日、出掛けたついでにホームセンターに立ち寄ると、野菜苗の販売が始まっていました。

 

苗は出始めで、種類や物量は少ない感じでしたが、早いうちに植え付けしようと買って帰りました。

 

購入した苗は、トマト7苗ときゅうり2苗で、そのうちトマトは中玉2苗とミニトマト5苗・・・

f:id:furano3:20200402193953j:plain

 

過去の経験で我が家の家庭菜園では大玉トマトはうまく実らないので、収穫量狙いで中玉とミニトマトを中心にいろんな品種の苗を選びました。

 

今年はプランターでの栽培を予定していますが、あらかじめ土作りは済ませてあったので、帰宅後、小雨の降る中、早速苗を植え付けしました。

f:id:furano3:20200402194040j:plain

f:id:furano3:20200402194055j:plain

f:id:furano3:20200402194111j:plain

 

苗は5つのプランターに振り分けて、植え付けはすぐに完了・・・

 

ここ数年、家庭菜園はお休みしていて久しぶりの再開ですが、どのくらい収穫できるか楽しみです。

ヘルメット追加調整 結果報告

義兄から譲り受けたヘルメットはMサイズで、微妙な当たりがあり、1時間以上走行していると頭が痛くなるので、メットの内側のシェルを電動ルーターで削って調整を行い、3/21の静岡県浜松ツーリングで、当たり/痛みの改善を確認しました。

 

「もっと快適性に・・・」と欲が出て、ツーリングで気になったおでこ部分の微妙な当たりと、側頭部の耳の後ろ部分の圧迫感の解消のため2回目の調整を行い、その効果のほどを3/29の岐阜県八百津ツーリングで調べてみました。

www.furano3.com

 

結果は、往きは1時間以上の走行で、ヘルメットの違和感は全く発生せず良好でした。

 

帰りは後半になって当たり感は出てきたものの、以前のような痛みを伴うものではなく、更なる改善の効果が実感できました。

 

予定しているGWの北海道ツーリングのように、連日走行が続く場合にどのくらいメットの影響が出るかは不明ですが、調整の効果もあり、何とか本番でこのメットを使える目途が立ちました。

セロー燃費計算 その④

日曜日の岐阜県八百津ツーリングからの帰り、納車後4回目の給油をしました。

 

帰宅後、燃費を計算してみると、

 ・走行距離:199.6km

 ・給油量:4.51L

 ・燃費:44.3km/L

でした。

 

先々週の静岡県浜松ツーリングの途中、納車後3回目の給油を行い、その後初めて高速道路を70kmほど走行したので、燃費への影響が気になっていましたが、前回同様、燃費44km台をキープしていました。

 

80~95km/hでの高速走行の影響はほとんどなかったようです。

 

まだまだ燃費が伸びるのか、これからも給油のたびにチェックしてみようと思います。