ふらのさんブログ

ツーリング/旅、植栽/ガーデニング、DIY、スウェーデンハウス建築記録と共に、日常の生活を綴っています。

岐阜県八百津ツーリング ~その①~

2週続きのツーリングへ

2週続きで好天の週末となったこの前の日曜日、バイクに跨り、ツーリングに出掛けました。

行き先は岐阜県八百津町・・・

愛知県は緊急事態宣言解除の間際とはいえ、隣の岐阜県に外出してしまいました。

 

目的は八百津町にある昔懐かしい雰囲気の漂う食堂「三勝屋」さん・・・

昨年もツーリングの途中で何度か寄らせてもらいましたが、お昼時は満席になるので、この日も開店時間の11時に合わせて、自宅を出発しました。

 

陽気はいいと言っても朝のうちはバイクで走るとまだまだ寒く、特に新しく購入したジェットヘルは首元に風が当たって寒いので、今回はフェイスマスクを装着・・・

その結果、風は完全にシャットアウトされて防寒は完璧でしたが、メガネがすぐに曇ってしまうのが厄介でした。

 

途中、いつもよりも車が少なく感じ、八百津町には予定よりも早く到着・・・

お店の近くの木曽川沿いにある「蘇水公園」に立ち寄り、1ヶ月後には咲くであろう桜並木の中、写真を撮って時間を調整しました。

f:id:furano3:20210303230942j:plain

桜の咲く頃、また訪れたい・・・

お店には10:40頃到着・・・

先客はいませんでしたが、すぐにYAMAHA TENERE 700に乗ったらライダーが到着・・・

「三勝屋」さん目的で名古屋からやって来たというライダーさんと、バイク談義や周辺スポットについて話をし、開店まで待ちました。

 

事故発生 「やってしまったぁ~」

ライダーさんと話しながら、メットを取り、身支度している時、“ボーン!”と嫌な音が・・・

見るとミラーに掛けていたメットが地面に落下していました。

このメットは2月に買ったばかりで、今回4回目の使用だというのに・・・やってしまいました。

ジェットヘルはバランスが悪く、気を付けないといけないと思っていたのですが、店に入る時にワイヤーロックを掛けようと、Dリングの向きを合わせてバランスの悪い掛け方をしていたのが原因でした。

 

メットを拾って調べてみると、おでこの上の部分の黒塗装が剥げていましたが、それ以外は転がった時の小さな打痕程度で、被害は最小限で済みました(シールドも奇跡的に小さな打痕1ケ所のみ)。

f:id:furano3:20210303231536j:plain

「やってしまったぁ~」ショック!!!

人気のパーコー定食

11時の開店時には車で来たお客さんの他にバイクも2台ほど増えており、季節に関係なく人気のほどがわかりました。

それにしても、皆さんどうやってこのお店のことを知ったのか、気になるところです。

ちなみに名古屋のライダーさんは、バイク仲間から聞いて、この日やって来たとか・・・

私の場合は昨年2月にツーリングでお店の前を通った時に、その外観に惹かれ、自宅に帰ってネットで調べたところ、歴史のある魅力的なお店であることを知り、すぐに再訪したという経緯で、その時頼んだ名物の「パーコー定食」を今回も注文しました。

f:id:furano3:20210303231724j:plain

パーコー定食 ¥980

パーコーは豚ロース肉を衣がパリパリになるまで揚げたもので、専用のタレにお好みでおろしニンニクを追加し、ネギを乗せて食べると、ご飯のおかずだけでなく、ビールにも合いそう・・・

周りのお客さんもほとんどがパーコーを注文していました。

 

名古屋から来たTENEREのライダーさんと同席して話をしたところ、私と同様、昨年バイク復活したリターンライダーであることが判明・・・

食事の後、私が先導して、一緒に近くのポイント「新旅足橋」に移動したのでした。

 

その②に続く・・・

味噌煮込みうどん店訪問

この前の祝日の2/23、大学生の息子達を誘い、以前から気になっていた味噌煮込みのお店に出掛けました。

 

そのお店は、名古屋市守山区にある「にっこりにこみ大吉」で、普段お気に入り登録して視聴しているYouTubeで知り、「いつか行こう!」と狙っていました。


f:id:furano3:20210227171146j:plain

f:id:furano3:20210227171159j:plain

 

このお店は土曜が定休日のため、週末の都合がなかなかつかず、この日は妻は仕事でしたが、大学生の息子2人は家にいたので3人で出掛けました。

 

お店には11:30頃到着しましたが、お店の駐車場は4台しか停まれず満車・・・

 

店の前にはハザードを点けて駐車場が空くのを待つ車もあり、思わぬ混雑ぶりで「どうしようか。」と思いましたが、後ろに車を停めて待つことにしました。

 

11時の開店時に入店したお客さんがちょうど帰り始めたのか、10分ほど待って入店・・・

 

店内は狭く、さらにコロナ対策のため、席が間引きされて少ない中、何とか3人席に着き、早速注文しました。

 

このお店のメニューはシンプルで味噌煮込みうどんのみ・・・

f:id:furano3:20210227171412j:plain

 

ただし、量やトッピングはいろいろ選ぶことができ、ご飯やビールなどの酒類も注文できます。

 

私と次男は、味噌煮込み(並)とごはん(中)、長男は麺が1.6割増しの味噌煮込み(中盛り)にしました。

 

しばらくすると、土鍋でぐつぐつと煮立った味噌煮込みうどんが登場・・・

f:id:furano3:20210227171439j:plain

f:id:furano3:20210227171449j:plain

 

汁を飛ばさないように、取り皿に移して少し冷ましてから食べましたが、このお店のうどんはちょうどよい固さで、汁もくどくなく私好みで、食べ始めてすぐに気に入りました。

 

途中、卵をつぶして絡めることで味を変え、さらにご飯に汁を掛けてと、いろんな味を楽しめました。

 

さらにこのお店の味噌煮込みには、さつまいもの天ぷらと天かすが付いていて、これを鍋に入れることで、さらに味が変り、大満足でした。

 

うどんの量も(並)としては十分多く、卵以外にも鶏肉、油揚げ、ねぎが入っていて、これで550円

 

中ごはん190円と合わせても740円で、お腹いっぱいの大満足でした。

 

春が来て暖かくなる前に、また訪れたいと思いました。

知多半島ツーリング

この前の土日も前の週同様、暖かくなる予報で、日曜日にツーリングを計画・・・

 

新型コロナの緊急事態宣言を踏まえ、愛知県内で行く先を検討し、昨年も出掛けた知多半島方面に行くことに決定!

 

日曜日の最高気温は20℃と暖かくなる予報でしたが、自宅を出る7時頃は冷え込みは弱いものの、まだまだ寒く、しっかり着込んで出発しました。

 

走り出すと、前の週に降ろしたばかりのジェットヘルは、首元からの風が入り込み、少し寒い感じはありますが、視界が良く、サイズも合って圧迫感・装着感も少なく、調子良好・・・

 

朝の陽射しを浴びて走っているものの、防寒クローブの指先が次第に冷え始め、あらためてバイクでの装備の大切さを感じました(少しオーバー気味の装備の方がベターかと・・・)。

 

大府市からはR366で知多半島に東側から入り、時計回りで周回することに決定・・・

 

これまで知多半島は反時計回りで走ることが多く、今回ちょっと気分を変えてみることにしました。

 

大府、東浦、半田にかけては土地勘がなく、R366、R247をつないで適当に走っていたら、衣浦トンネルの料金所付近に到着・・・

港の岸壁に出て、休憩することにしました。

 

衣浦の港周辺は、火力発電所をはじめ、石油化学関連の工場が並び、殺伐とした景色が拡がっていましたが、県内山間部に住む私にとっては、新鮮な景色・・・

f:id:furano3:20210223103400j:plain

 

バイクと共にこの景色を写真に収めようと、今回気合を入れて持参した一眼レフカメラを取り出しましたが、電源が入らない!

 

確認すると、昨夜充電した電池を机に置いたままでカメラに戻し忘れていました。

 

カメラ持参の撮影で電池を忘れたなんて、初めての失態でした。

 

仕方なく、タブレットで撮影を済ませ、気を取り直して出発しました。

 

美浜町辺りからは、左手に海を眺め、前方に半島の南端師崎方面を見て、R247を南下・・・

 

半島の南端方面は黄砂の影響か霞んでいるものの、晴天で陽射しも暖かくなり、気分は高まりました。

f:id:furano3:20210223103440j:plain

砂の影響か半島の先は霞んでいました

南知多町に入ってから一旦海岸線を離れ、半島の内陸部へルート変更し、観光農園「花ひろば」を目指しました。

 

この農園の周りには花畑や野菜畑が拡がり、丘陵地をアップダウンして巡る「すいせんロード」もあり、少し北海道の美瑛の景色を感じさせるものがあり、走りと景色を楽しみました。

f:id:furano3:20210223103550j:plain

知多半島は海だけでなく丘の景色も楽しめます

f:id:furano3:20210223103632j:plain

 

f:id:furano3:20210223103656j:plain

河津桜か?もう咲き始めていました

f:id:furano3:20210223103733j:plain

丘陵地のルートを散策

その後、再び海岸線R247に戻り、半島の南端師崎のフェリー乗り場で小休止・・・

今度は半島の西側海岸線を北上して行きました。

 

ちょうどお昼時となり、この日は陽気に誘われてか交通量・観光客が多くなり、食事処はどこも行列ができており、結局昼食は師崎から20kmほど進んだ美浜町で取ることになりました。

 

折角知多に来たので海の幸を食べようと、海鮮工房「なみ平」さんに立ち寄りましたが、ここも行列ができていて、前に5組待ち・・・

 

先を急ぐツーリングでもないので、春を思わせる陽気を感じながらお店の外で時間をつぶし、順番を待ちました。

f:id:furano3:20210223103812j:plain

 

昼食は「海鮮丼(¥1100)」を選択・・・

f:id:furano3:20210223103841j:plain

 

ネタは小ぶりでしたが10種類ほどあって、いろんな海の幸を味わうことができました。

 

ちなみに周りのお客さんは、海鮮丼にさらに大きなエビフライをプラスした「海鮮定食(¥1600)」を注文しており、「次回訪れることがあれば、エビフライを・・・」と思いました。

 

その後、内陸に入って、美浜IC近くの「えびせんべいの里」に立ち寄り、無料のコーヒーを飲んで休憩し、自宅へのお土産(家族が好きな堅焼いかみりん)を買い、再びR247、R366で大府市へ・・・

 

大府では弟のマンションに立ち寄り、1時間ほど話をした後、夕方暗くなる頃に自宅に帰りました。

 

この日は春の陽気で、朝のうちは寒かったものの、昼間は暑いほどに・・・

カメラの電池を忘れたのは失敗でしたが、いい気分転換になりました。

 

ただし、翌日から花粉症の症状が出始め、鼻がむずむず、目がしょぼしょぼに・・・

また、厄介な季節が始まりました。

バイク/ツーリンググッズ紹介 ~その③~

義兄からを譲ってもらったグッズ紹介のその③は、バイク専用という訳ではありませんが、写真のようなケースに入っている物・・・

f:id:furano3:20210220175632j:plain

 

AIR HAWK PRO」?

 

ケースの中身は、充電式のエアーコンプレッサーでした。

f:id:furano3:20210220175709j:plain

 

未使用品なので袋から出して並べてみると、本体とバルブホースの他、ACアダプターや車のシガーソケット(12V)用アダプター、バルブ先端に取り付ける変換バルブやアタッチメントが入っていました。

f:id:furano3:20210220175730j:plain

f:id:furano3:20210220175743j:plain

本体にエアーホースを取り付けた状態

アタッチメントが揃っているので、車やバイク、自転車のタイヤの他に、ボールや浮き輪などのビニール製品にも空気入れとして使えるようです。

 

早速、愛車セローのタイヤに空気を入れてみようと、試してみました。

 

バッテリーに充電後、本体にセットし、エアーホースを取り付けて準備完了・・・

 

ホース先端のバルブは米国式ですので、そのままバイクに使用可能です。

 

本体操作部の画面に圧力単位と数値が表示されるので、ボタンを操作して、圧力値を設定・・・

ちなみにセローは前輪125kPa、後輪150kPaです。

f:id:furano3:20210220175840j:plain

 

設定完了後、トリガースイッチを押すと、エアー注入が始まり、設定圧力になると自動で停止しました。

 

操作は簡単で、バイク以外にも使えそうなので、これから重宝しそうです。

 

愛知県犬山ツーリング

この前の週末は日中の最高気温が17℃まで上がり、春の陽気となりました。

 

そんな陽気に誘われて、バイクに乗りたい気分になり、ツーリングすることにしましたが、愛知県はコロナ緊急事態宣言の延長中でもあるので、県外への移動は自粛・・・

結局県内の犬山市方面に出掛けることにしました。

 

この日のツーリングでは、土曜日に届いたばかりの新しいヘルメット(AraiジェットヘルSZ-G)の試用をはじめ、先日購入したシートバック、そして義兄から譲り受けたRough&Roadのジャケット、ブーツも初めて使用し、その使い勝手を確認してみました。

 

出発して早々、いつものSHOEIシステムヘルに比べ、新しいAraiジェットヘルは軽すぎてビックリ!

 

サイズもピッタリなので被っている感があまりなく、また、ジェットヘルということで視界は良好!

 

視界にヘルメットが全く入って来ないので、景色のいい場所を走る時は楽しめそうです。

 

また、いつもはウェストバックに財布やタブレットを詰めて、タスキ掛けして走っていましたが、今回はシートバックにすべて入れたため、体が身軽になり、いつもと違う感覚での走行になりました。

 

初めて着用したジャケットもブーツも問題なく、これからのツーリングでも多用していくことになりそうです。

 

さて、このツーリングでは、まず犬山市入鹿池に到着・・・

昨年も何度か訪れていますが、この日は暖かさに誘われてかワカサギの釣り客が多く、池は貸しボートで密状態になっていました。

 

f:id:furano3:20210218203735j:plain

f:id:furano3:20210218203752j:plain

 

しばらく池を眺め、持参したコーヒーを飲みながら、ちょうどお昼時になったので、食事処をネットで検索・・・

 

昨秋くらいから、食堂/定食屋の古いお店に興味があり、何軒か訪れているので、この日も「食堂」で周辺を検索したところ、池からほど近い所に良さそうな食堂があり移動しました。

 

そのお店は地元の人しか知らないようなわかりにくい場所にありましたが、数組のお客さんで賑わっていて、入店して早々に私の定番の「カツ丼」を注文しました。

 

f:id:furano3:20210218203912j:plain

f:id:furano3:20210218203931j:plain

 

待っている間、メニューをよく見ると、焼き肉もやっているようで、昼間から座敷でホルモンを焼きながらビールを飲んできるおじさん2人組を見ていたら、「ホルモン定食」にすればよかったと少々後悔・・・

 

次に来店する機会があれば焼き肉系のメニューにしようと思ったのでした。

 

食後はまだ時間があったので、ネットで周辺を検索・・・

 

そして、まだ行ったことのなかった「大縣神社」へと移動し、バイクを降りて、境内を参拝してきました。

 

f:id:furano3:20210218204003j:plain

f:id:furano3:20210218204217j:plain

f:id:furano3:20210218204227j:plain

梅園がありましたが、開花はこれからのよう・・・

中には梅園がありましたが、残念ながらほとんど咲いておらず、「次回は時期を合わせて・・・」と思いつつ、神社を後にしました。

 

その後、入鹿池周辺のルートをぐるりと走って帰路に・・・

 

この日の走行距離/時間はそんなに長くありませんでしたが、新しいヘルメットでは頭が痛くなることもなく(その気配もなく)、これからのロングツーリングでの不安は解消されそうです。

 

冬のあい間の暖かな陽気の日のツーリングでしたが、気分良く走ることができました。

Araiヘルメット購入

先週、ネットで注文したヘルメットが土曜日に届きました。

 

20年以上前にバイクに乗っていた時は、SHOEIのオフロードヘルとジェットヘルを愛用していました。

 

昨年バイク復活した際には昔のメットは流石に古く、新たに購入するつもりでしたが、義兄からSHOEIのシステムヘルNEOTECを譲ってもらいました。

 

www.furano3.com

  

モデルは古いものの、ほとんど使っておらず、いいヘルメットなのですが、残念ながらサイズがM・・・

 

私はLサイズなので、1時間ほど被っていると頭が痛くなってしまい、勿体ないので自己責任で内部を削って調整し、近場の日帰りツーリングで使っていました。

 

しかし、昨年秋の信州へのロングツーリングやキャンプツーリングでは流石に不安になり、昔のオフロードヘルを持ち出して出掛けました。

 

今年、昨年のリベンジの北海道ツーリングやキャンプツーリングを計画する中、ヘルメットの不安を解消するため、新しく購入することに決定!

 

オフロードヘルか、ジェットヘルかで迷いましたが、今年はツーリングシーンの写真撮影に注力したいので、メットの脱着が簡単で、シールドオープンで撮影も可能なジェットヘルを購入することにしました。

 

ネットで各メーカーのメットを検索する中、昔と違ってメーカーが多く迷いましたが、最終的には馴染みのあるSHOEIか、Araiに絞りました。

 

最終的にはこれまで使ったことのないAraiのメットにすることにし、バイザー付きのCT-Zにするか、無しのモデルMZ-F、SZ-Gで迷いましたが、予算の関係もあり、一番値打ちなSZ-Gにしました。

 

ただし、色だけはこれまでずっとホワイトのメットばかりだったので、今回はバイクの色に合わせてレッド/ブラックのカラーリングを選択し、少し拘ってみました。

 

土曜日に到着したメットを開梱して見てみると、意外と黒っぽく、光沢感も強く、良そうと少し違いましたが、これはネット購入で仕方のないこと・・・

f:id:furano3:20210215223629j:plain

はじめてのArai

f:id:furano3:20210215224014j:plain

f:id:furano3:20210215224023j:plain

f:id:furano3:20210215223824j:plain

f:id:furano3:20210215224052j:plain

f:id:furano3:20210215224102j:plain

f:id:furano3:20210215224111j:plain

f:id:furano3:20210215224124j:plain

f:id:furano3:20210215224144j:plain

f:id:furano3:20210215224155j:plain


サイズ感もバッチリで、早々に翌日の日曜日に被って出掛けてみました。

 

初めてのAraiのヘルメットの使用感については、また後日記事にしたいと思います。

バイク/ツーリンググッズ紹介 ~その②~

最近、義兄からを譲ってもらったバイク/ツーリンググッズの紹介その②として、今回はウェア類を記事にしました。

 

まずは、クシタニのジャケット・・・

モデルが古く、クシタニのサイトを見ても、該当する商品や品番は載っていませんが、脱着式のインナーを装備したウインタージャケットです。

f:id:furano3:20210202222713j:plain

f:id:furano3:20210202222724j:plain

f:id:furano3:20210202222736j:plain

 

クシタニ製は言うに及ばず、作りや物が良く、この前の日曜の今年初乗りツーリングで試着しましたが、防寒効果はバッチリでした。

 

義兄はMサイズで、私はLサイズのため、他にもクシタニのレザージャケットやパンツが多数ありましたが、着ることができず残念・・・

 

なぜかこのジャケットはLサイズで、しかもオフ車セローでの街乗りではそんなに違和感もないので、有難く頂きました。

 

もう1つは、Rough&Roadのウィンタージャケットとパンツ・・・

こちらもインナー脱着式で秋から春までスリーシーズン使えそうです。

f:id:furano3:20210202222837j:plain

f:id:furano3:20210202222900j:plain

f:id:furano3:20210202222908j:plain


サイズはMでしたが、大きめの作りのため問題なし・・・

色も白/黒で落ち着いていて、セロー乗りにはピッタリです。

 

キャンプツーリングや林道ツーリングなど、状況に応じて、クシタニのジャケットと使い分けて使おうと思います。

 

ちなみに昨年バイク復活して、春から秋の3シーズン用にコミネのジャケットを新調しましたが、冬のジャケットは25年くらい前に購入したMSR GORE-TEXエンデューロジャケットを使っていました。

 

www.furano3.com

 

f:id:furano3:20200324204121j:plain

昔、愛用したMSRのジャケット

譲ってもらったジャケットのモデルも古いものの、私の愛着のMSRよりは十分に新しく使用感も少ないので、これからの冬のツーリングシーンでは活躍しそうです。